真正ラベンダー



■真正ラベンダー Lavandula angustifolia

南仏プロヴァンス産の栽培ラベンダーです。
イメージ通りの繊細でやさしいフローラルな香りがします。

ラベンダーLavandulaという名称は「洗う」という意味のラテン語lavareに由来します。
ラベンダーの花や葉をお風呂に入れ、香りを楽しむ「ラベンダー湯」の風習は古代からあったもので、箪笥の引き出しに入れるサシェ(ドライハーブの匂い袋)は、中世フランスでlavandiereと呼ばれる洗濯女たちが、洗い上がった洗濯物にラベンダーを忍び込ませていたのが始まりのようです。

昔から万能薬と評判のハーブで、何を使ったらよいのかわからないときにはラベンダーを使えと言い伝えられてきました。
やさしい花の香りが疲れた心身を癒し、ストレスから開放してくれます。
子供の睡眠障害のケアにも適しています。
また、スキンケアにも肌質を選ばず使うことができます。皮膚のあらゆるトラブルに有効で、特にアレルギー性皮膚炎に最適です。

◇心身のバランスが悪い状態を改善します。
◇気持ちを落ち着かせ、心と体をリラックスさせます。
◇切り傷や火傷、湿疹等の痛みや炎症を鎮め、治癒を促します。
◇筋肉の緊張や凝りをほぐしてリラックスさせます。
◇痛みを鎮めます。




■正しい使用法

皮膚に塗るのが最も適しており、心身をリラックスさせるマッサージによく用いられます。
原液のまま使うことのできる数少ないエッセンシャルオイルの一つです(もちろん植物油で希釈して使用することもできます)。
飲用しても毒ではありませんが、その効果のほとんどは失われてしまいます。


飲む皮膚塗布芳香浴
成人★★★★★
小児★★★★★
 ★★★=最適です
 ★★=適しています
 ★=可能ですがすすめられません
 ×=適していません

<傷口の消毒>
真正ラベンダー1滴、ティーツリー1滴を原液のまま塗ります。


<アレルギー性皮膚炎>
真正ラベンダー1滴、ローマンカモミール1滴を5mlの植物油(スイートアーモンド油等)加えて塗布します。


<顔の紅斑>
真正ラベンダー2滴、ビターオレンジ・リーブス1滴を15mlのナイトクリームまたは植物油に混ぜて使います。


<子供の不眠症>
就寝前にスイートオレンジとマンダリンをブレンドして芳香浴を行います。
併せて、真正ラベンダー1滴、ローマンカモミール1滴を植物油(スイートアーモンド油等)に加え、背中、足の裏(土踏まず)、みぞおちに塗るとより効果的です。


<首・肩の凝り>
真正ラベンダー2滴、ラヴィンサラ2滴を首筋と肩、背中に擦り込みます。

※その他の処方はファミリーアロマテラピーの手引きをご参照ください。


・・・上記処方はすべてパナセア・ファルマの精油を使用した場合のみの処方です・・・


■備考

真正ラベンダーのエッセンシャルオイルに含まれる主成分は、アルコール類のリナロールとエステル類のリナリル・アセテート、ラバンジュリル・アセテートなどですが、忘れてはならない成分にクマリンがあります。
クマリンはごく微量にしか含まれていませんが、血液の粘度を下げる働き等があり、真正ラベンダーのエッセンシャルオイルに欠かせない成分です。
水蒸気蒸留する際には、クマリンが微量含まれるように低い温度と圧力で丁寧に蒸留する必要があります。
アロマテラピーに用いることのできる品質のよいエッセンシャルオイルを得るためには、デリケートな蒸留技術が要求されるのです。

商品名 真正ラベンダー (学名:Lavandula angustifolia)
容量 10ml
天然特性成分 酢酸リナリル、リナロール、酢酸ラバンジュリルなど
栽培抽出地 フランス
抽出方法 水蒸気蒸留法
生育条件 栽培
抽出部位
生育段階
*ロット毎の分析表はご購入後に【こちら】から閲覧することができます
販売価格
4,104円(税込)
購入数

カートを見る

ウェブ会員様ログイン

化粧品

  • 基礎化粧品
  • ファンデーション

メディカルアロマ

  • ストレートアロマ
  • ブレンドアロマ
  • 植物油(キャリアオイル)
  • アロマレシピ本・チップほか

健康食品

  • 健康食品

facebook

ウェルカムプログラム

コラーゲン編

ヘアケア編

バスタイム編

メディカルアロマテラピー入門講座 基礎編

アロマオイル通販専門「ウェル・カムについて」

まとめ買いでお得 10,500円以上で送料送料

お買い物ポイントのおはなし

携帯でもご利用いただけます

メールでのお問い合わせ

株式会社 ウェル・カム
〒395-0063
長野県飯田市羽場町2丁目15−1
TEL 0265-53-8855
FAX 0265-23-4446

(株)ウェル・カム オーナー
藤澤 真由美(エステティシャン)
実践で学んだ事を、食・運動・生活スタイルなど様々な切り口でお伝えできたらと思います。>>ウェルカムについて詳しくはこちら

このホームページ上では、精油、エッセンシャルオイル、アロマオイル、アロマティックオイルという表記を使っています。

アロマオイルという呼び方は、本来はアロマティックオイルという呼び方が適切かと思いますが、慣用的に知られているため文中に使用してある部分もあります。

また、レモンなどの柑橘系の、果皮を搾っただけ(圧搾法)の抽出物は、厳密には「エッセンス」と呼びます。

このページの最初へ▲

精油アロマオイル通販のウェル・カム