TOP > メディカル・アロマについて

メディカル・アロマについて

メディカル・アロマについて

精油(エッセンシャルオイル、エッセンス)の中には、皮膚に塗ったり、飲んだりすることが出来る精油があることをご存知でしたか?

日本でお馴染みのアロマオイルとは異なり、肌に塗ったり、飲用したりすることが可能な精油が、フランスやベルギーなどでは医療の場で活用されています。

メディカルアロマテラピーを専門に研究する医師、薬剤師、芳香学者が、科学的にきちんと証明された方法でブレンドするなどして精製したこれらの精油は、メディカルアロマテラピーとして、健康維持のために活用することができます。

メディカルアロマテラピーは、様々な病気の症状改善を手助けすることを期待して、精油を肌に塗ったり、精油を飲用したりします。

このページの最初へ▲

精油は日常生活の様々なシーンにおいて活躍しています

精油の活用シーンは、さまざまです。例えば、レモンやペパーミントの精油は、鼻がムズムズしたり、喉のイガイガ感、食べすぎた時などに利用します。水虫や切り傷、ニキビなどには、ティーツリーと真正ラベンダーがお勧めです。また、真正ラベンダーは、動悸がしたり、気持ちを鎮めたい時など、気持ちの切り替えにも使えます。

このように、精油を上手く活用することで、日常生活のさまざまなトラブルを改善、予防するなど、病気の治癒や健康維持に役立てることができます。

このページの最初へ▲

ウェルカムではメディカルアロマテラピーの品質規格に合った精油のみを使用しています

ウェルカムで取り扱う精油は、メディカルアロマテラピー専用精油の品質規格に合ったもののみを使用しており、その一部は皮膚に塗ったり、飲用することでさらに効果を高める精油があります。(※全ての精油ではありません。また、日本ではエッセンシャルオイルを医療行為としてのアロマテラピーに用いることは認められておりません。エッセンシャルオイルのレシピの効果効能について一切の責任を負いかねますことを予めご承知おきください。)

アロマティックオイルといえば、日本では芳香浴が中心ですが、ぜひ、メディカルアロマティックの世界をのぞいてみてください。


精油の販売ページ

  • ストレートアロマ
  • ブレンドアロマ
  • 植物油(キャリアオイル)
  • アロマレシピ本・チップほか



このページの最初へ▲

ご注意

※ウェル・カムで取り扱うエッセンシャルオイル(精油、メディカルアロマオイル、エッセンス)のみ、飲用、塗布を目的としていただけます。(飲用や塗布できる精油は限られていますのでご注意ください。)
※精油を飲んだり、塗ったりする場合は、自己管理の範囲(セルフケア)でお願い致します。
※精油を皮膚塗布する前には、化粧品と同様にパッチテストを行ってください。

(以下、供給元の日本エステル社さまHPより引用 )
テレビや雑誌等で花粉症にティーツリーなどの飲用が有効であると紹介されています。弊社顧客でも多くの方がお試しになられ、毎年好結果を得ております。ただし、日本ではエッセンシャルオイルを医療行為としてのアロマテラピーに用いることは認められておりません。エッセンシャルオイルのレシピの効果効能について一切の責任を負いかねますことを予めご承知おきください。セルフケアにエッセンシャルオイルをご使用になられる場合は、お使いになる方の責任と管理のもとに行ってください。また、エッセンシャルオイルを皮膚に塗る場合は必ずパッチテストを行ってください。(日本エステル社さまHPより引用2011年4月)

ウェル・カムの品質保証ラベルE.O.B.B.D.を付与されたエッセンシャルオイルは、厚生労働省の食品添加物の許可を得て輸入しており、日本では唯一販売となる輸入元の日本エステル社さまより供給されております。類似品にご注意ください。
>>>日本エステル社さまのご紹介

このページの最初へ▲

精油のパッチテストの方法

初めてお使いになる精油は必ずパッチテストを行ってください。
パッチテストは、製品が体質に合うかどうかを調べるテストです。

  1. 試したいものを綿棒で腕の内側に10円硬貨大に薄く塗り、 そのまま触れずに48時間放置します。
    ※塗った部分が衣服に付かないようにご注意下さい
  2. 塗布部に発疹、発赤、かゆみ、水泡、刺激などの皮膚の異常があった場合には、手などでこすらないで直ちに洗い落とし、その商品は使用しないで下さい。
    途中48時間以前であっても、同様の皮膚の異常を感じた場合には、直ちにテストを中止し、洗い落としてその商品は使用しないで下さい。
  3. 48時間以内に異常がなければ、商品をご使用下さい。
  4. 皮膚試験した部分はテスト後や入浴時によく洗って下さい。
表記について

このホームページ上では、「精油」とか「エッセンシャルオイル」という表記を使っております。 レモンなどの柑橘系の、果皮を搾っただけ(圧搾法)の抽出物は、厳密には「エッセンス」という呼び方が正しいです。

また、「アロマオイル」という呼び方は(アロマティックオイルという呼び方が適切かと思いますが)、本来あまり使われませんが、慣用的に知られているため、文中に使用してある部分もあります。

カートを見る

ウェブ会員様ログイン

化粧品

  • 基礎化粧品
  • ファンデーション

メディカルアロマ

  • ストレートアロマ
  • ブレンドアロマ
  • 植物油(キャリアオイル)
  • アロマレシピ本・チップほか

健康食品

  • 健康食品

facebook

ウェルカムプログラム

コラーゲン編

ヘアケア編

バスタイム編

メディカルアロマテラピー入門講座 基礎編

アロマオイル通販専門「ウェル・カムについて」

まとめ買いでお得 10,500円以上で送料送料

お買い物ポイントのおはなし

携帯でもご利用いただけます

メールでのお問い合わせ

株式会社 ウェル・カム
〒395-0063
長野県飯田市羽場町2丁目15−1
TEL 0265-53-8855
FAX 0265-23-4446

(株)ウェル・カム オーナー
藤澤 真由美(エステティシャン)
実践で学んだ事を、食・運動・生活スタイルなど様々な切り口でお伝えできたらと思います。>>ウェルカムについて詳しくはこちら

このホームページ上では、精油、エッセンシャルオイル、アロマオイル、アロマティックオイルという表記を使っています。

アロマオイルという呼び方は、本来はアロマティックオイルという呼び方が適切かと思いますが、慣用的に知られているため文中に使用してある部分もあります。

また、レモンなどの柑橘系の、果皮を搾っただけ(圧搾法)の抽出物は、厳密には「エッセンス」と呼びます。

このページの最初へ▲

精油アロマオイル通販のウェル・カム