TOP >


化粧品の販売ページ

  • 基礎化粧品
  • ファンデーション

ウエルカム化粧品のご紹介

肌荒れに悩むあなたに・・・
できるだけシンプルなお手入れをしたいあなたに・・・
安心安全な化粧品を探しているあなたに・・・
環境に優しい化粧品を使いたいあなたに・・・

ウエルカム化粧品はそんなあなたを全力でサポートします!

ウエルカム化粧品について

オーナー藤澤の思いつきと熱意で誕生した、お肌にも環境にもやさしいウエルカム化粧品

治らずあきらめ、10年以上素顔でした

    
    20代後半からひどい肌荒れに悩まされ
    いいといわれる化粧品を手当たり次第使い
    皮膚科にもさんざん通った私(藤澤)ですが
    それでも治らずもう諦めて
    一切顔に塗ることを止めて10年以上素顔でいました。

 

自社ブランド誕生

     
       それでも何か日焼け止めくらいは塗らないと・・・
       と思い始めたのが40代に入ったころです。
       いろいろ試すうち、仕入れ商品では納得いかなくなって
       無謀にもオリジナルの日焼け止めクリーム(UVケアシルク)を作ったのが
       自社ブランドとして初めての化粧品になりました。

 

お客様になりきって生み出したウエルカム化粧品

      
       それから少しずつアイテムが増え
       今はスキンケアはフルラインナップで揃っています。
       もともとあまり化粧には興味が薄いほうだったので
       とにかくできるだけシンプルなこと
       あれもこれもいらないを重視して、
       お肌の「引き算」が正しくできるよう心掛けて作りました。
 

                                          アロマや植物エキス・漢方生薬など、自然のエネルギーをありがたく頂き  
                                          陰陽バランスを考え、できるだけ容器のゴミが出ないよう工夫し
                                          自分が使い続けるにはこんな風がいいな・・・と
                                          ある意味自分がお客様になりきって精根こめて産み出した
                                          ウエルカムのかわいい子どもたちのような化粧品です。




ローズマリーエキス21(RME21)松田良蔵医学博士が、特許を取得している化粧品の安全な防腐剤です。

添加物としての防腐剤は細菌の細胞膜を破壊して細菌を殺すというのが殺菌の方法です。パラベン、フェノキシエタノール、ペンタンジオール、カプリリルグリコールなどいずれも殺菌防腐剤です。細胞壁を破壊するのですから人間の細胞膜も破壊する危険があります。ヒフの弱い人は刺激を受けるためにパラベンなどは昔から指定成分として表示が義務付けられています。防腐剤を使うのを止めたいが化粧品の腐敗の危険を考えると必要悪として使わざるを得ません。

ハーブの仲間であるローズマリーは昔から抗菌効果防腐効果の高いハーブとして知られていました。安全な化粧品を目指して研究を重ねていた松田博士は、ハーブの成分の中から防腐効果の高い抗菌成分の抽出に成功、21世紀の安全な化粧品をめざす意味でローズマリーエキス21(RME21)と名付け特許を取得しました。

化粧品の長い歴史の中で毒性のない防腐剤が初めて実用化された瞬間です。肌の弱い女性にとっては大きな福音となりつつあります。

 

『殺菌』と『静菌』のメカニズム

ローズマリーエキスは(RME21)〔特許3534181号〕はなぜ安全か?

それは『殺菌』と『静菌』の違いです。

『殺菌』は文字通り腐敗菌を殺すことです。菌を殺すには細胞膜を傷つけますから、当然人間のヒフ細胞も傷つけます。

それに対して『静菌』は腐敗菌が増えることを防ぎます。たとえてみれば冷蔵庫のようなものです。冷蔵庫は菌を殺しませんが、低温のために菌は繁殖できず、ものが腐敗することはありません。このように殺菌しなくても菌の繁殖を防いで防腐するメカニズムを『静菌』といいます。

松田博士が特許を取得したローズマリーエキスは(RME21)は画期的な静菌防腐剤として認知され、より安全な化粧品の開発が可能になりました。

 

≪ローズマリーエキス21(RME21)配合のウエルカム化粧品≫

*しっとりアクアローション *ぷるぷるアロマジェル

松田良蔵医学博士のご紹介

大阪府出身
株式会社美容薬理研究所代表取締役

東邦大学医学部大学院にて医学博士の学位を取得。
主に皮膚科学、東洋医学、香粧品科学を研究。

業績としては、1986年国際薬理学会(シドニー)、1990年国際薬理学会(オランダ)で論文を発表。
さらに国際化粧品技術者会(横浜)、アジア化粧品技術者会でその業績を発表。
特に自然は化粧品、無添加化粧品、添加物(石油系合成品)の危険性に関し、テレビや雑誌などに出演して内外から高い評価を得ている。

カートを見る

ウェブ会員様ログイン

化粧品

  • 基礎化粧品
  • ファンデーション

メディカルアロマ

  • ストレートアロマ
  • ブレンドアロマ
  • 植物油(キャリアオイル)
  • アロマレシピ本・チップほか

健康食品

  • 健康食品

facebook

ウェルカムプログラム

コラーゲン編

ヘアケア編

バスタイム編

メディカルアロマテラピー入門講座 基礎編

アロマオイル通販専門「ウェル・カムについて」

まとめ買いでお得 10,500円以上で送料送料

お買い物ポイントのおはなし

携帯でもご利用いただけます

メールでのお問い合わせ

株式会社 ウェル・カム
〒395-0063
長野県飯田市羽場町2丁目15−1
TEL 0265-53-8855
FAX 0265-23-4446

(株)ウェル・カム オーナー
藤澤 真由美(エステティシャン)
実践で学んだ事を、食・運動・生活スタイルなど様々な切り口でお伝えできたらと思います。>>ウェルカムについて詳しくはこちら

このホームページ上では、精油、エッセンシャルオイル、アロマオイル、アロマティックオイルという表記を使っています。

アロマオイルという呼び方は、本来はアロマティックオイルという呼び方が適切かと思いますが、慣用的に知られているため文中に使用してある部分もあります。

また、レモンなどの柑橘系の、果皮を搾っただけ(圧搾法)の抽出物は、厳密には「エッセンス」と呼びます。

このページの最初へ▲

精油アロマオイル通販のウェル・カム